• HOME
  • 淹れ方 浅煎り

美味しい淹れ方

美味しい淹れ方

コーヒーのタイプごとの
美味しい淹れ方をご紹介します

フィルター
ドリッパー
サーバー
ケトル
スケール

【必要な器具】

ドリッパー  ハリオV60 1〜2人用
スケール   グラムと時間を同時に測定できるもの
ケトル    温度を調節できるもの

【共通部分】

1.スケールの上にサーバーを乗せ、そこにドリッパーをセットします。
フィルターをドリッパーにセットします。

2.抽出時の温度のお湯で、フィルターを湿らせます。サーバーに落ちたお湯は捨てます。
(この行程には①器具を温める②フィルターの臭いをとる③フィルターが抽出されたコーヒーの成分を吸ってしまわないようにする、という3つの役割があります!)

3.サーバーをお湯ですすぎます。
(きちんとすすがないと、サーバーに、フィルターの臭いを吸った後のお湯の臭いが残ってしまいます)

4.フィルターに挽いた豆を14g入れ、表面が平らになるように軽く横に振ります。

■93℃のお湯を注ぎ始めるタイミングでタイマーをスタートさせます。

1

まず、豆を蒸らすため、10秒までに30gのお湯を注ぎます。
注ぎ終わったら、5秒かき混ぜます。このとき、底までしっかりと混ぜましょう。

2

タイマーが30秒になったら、1回目の抽出開始です。

1分までに130gになるようにお湯を注ぎます。

お湯は、中心から外側に向かって勢いよく注いだ後、外側から中心に向かって戻るように注ぎましょう。
(このとき、お湯で、蒸らしで豆をかき混ぜた際にスプーンに付着した粉も落としてしまいます)

3

1分10秒になったら2回目の抽出開始です。

1分30秒までに210gになるようにお湯を注ぎます。

4

2分になったら抽出終了です。

コーヒーが落ちている途中でも、サーバーからドリッパーを外してしまいます。
(抽出後、表面が平らになっていれば、抽出成功です)

5

サーバーに抽出されたコーヒーが均一になるようにスプーンでかき混ぜます。

カートは空です